こんにちは!こんばんは!今回も知っておきたい発達障害に関するノウハウや情報を提供させていただきます!本日は「子育て相談を手軽なLINEでできるって本当?」についてです。

子育ての悩みや不安は尽きないものですよね。教育、食育、体力、健康…と数え切れないほどの悩みを抱えていることでしょう。

ところで、ほとんどの人が持ち歩いているスマートフォンで、子育て相談をLINEでできることを知っていますか?

この記事では、LINEで子育て相談するメリット、デメリット、相談内容や、LINEの相談窓口についてお届けします。

子育て相談をLINEでできるって本当?

結論からお伝えすると子育て相談はLINEでできます。

それでは、子育て相談をLINEでするメリットとデメリットについてお伝えします。

子育て相談をLINEでするメリット

子育て相談をLINEでするメリットについて大きく5項目にまとめました。

メリット

自宅にいながら相談できる
忙しい日々でも簡単に相談できる
身内や知り合い以外に相談できる
専門家に気軽に相談できる
文章にすることで自分の気持ちの整理が付く

自宅にいながら相談できる

わざわざ外に行かなくてもスマホ一つがあれば気軽に相談できます。子育て支援センターや児童館に行くために、化粧をしたり、子どもの持ち物を持ったりと保護者の方は荷物が多く、出かける時に時間に追われることが多いのです。

では、LINEで子育て相談をした場合はどうでしょう?

時間に追われて化粧や支度をする必要がなく、自宅で部屋着のままゆったり過ごしながら相談することが可能です。

avatar
薄波
子どもと一緒に出かける時は自分のこと後回しにもなるし、常に時間に追われている状況だよね…
avatar
京本
でも、自宅なら時間に追われずに、そして子どものことを見ながら相談できるんだね!

また、支援センターでいざ相談しようと思っていても、誰かが話していると人目が気になり、話しかけづらい状況になりかねません。しかし、そのようなことを気にしなくても自宅ならリラックスして落ち着いて相談できます。

忙しい日々でも簡単に相談できる

近年は共働き家庭が多く、毎日の仕事や家事、育児と日々忙しく、悩みは積もっていく…。

しかし、相談する時間がないと思う方は多いのではないのでしょうか?
そんなとき、LINEの場合、気軽に隙間時間を使って相談できるのです。

自治体が行っている電話相談などもありますが、電話だと長くなりやすく、時間が取られる、営業時間が決まっているなどのデメリットがあります。

その代わり、LINEでの相談は基本的にチャットでのやりとりになり、相手からの返信を待っていてくれます。なので、時間を気にせずに悩み相談ができ、また、周囲に人がいても相談することが可能です。

avatar
薄波
会社の休憩中とかでも気にせずに相談できるってことね!
便利~!

身内や知り合い以外に相談できる

身内に相談すると、逆にいろいろと言われ悩みの種が増えてしまう。だからといって、友人に話したところで、共感してもらえない、相談し辛い等の経験が誰しもあることでしょう。

また、ナイーブな内容を友人に相談すると、相手も困ってしまい無言になりその場が気まずくなりかねません。その結果、友人とその後ぎくしゃくした関係になることもあり得るのです。

LINEでの相談は、チャット形式なので、顔を見たり、声を聞くことがない状態で、匿名性がとても高いのです。なので、伝えたいことを気にせずに伝えられます。

avatar
京本
関係性を気にせずに相談できるのはストレスフリーになるね!

専門家に気軽に相談できる

LINE子育て相談では専門家が対応してくれます。自宅にいながら専門家に子育て相談ができる最強の環境下です。子育て相談の専門家は主に、「保育士、看護師、保健師、臨床心理士、作業療法士」と専門知識があるスタッフが相談に乗ってくれます。

ママ友と資格を持っている保育士に同じような悩みごとを相談したとします。ママ友に言われるよりも資格を持っている保育士の話の方が信じられますよね。

何の知識もないスタッフに話すのではなく、知識があるスタッフに話すので安心して相談できるのです。

文章にすることで自分の気持ちに整理が付く

LINEでの相談は主にチャット形式なので、文字を打ち込んで、相談します。

文字を打ち込むと落ち着く経験はありませんか?

例えば、イライラして、気持ちが抑えられなくなりそうな時に、紙に文字を書き起こすと自然と落ち着くことがあります。実はこれには理由があり、アメリカの研究で感情を文字に書き起こすことでストレスホルモンが抑えられ落ち着くと述べられています。

このようにLINEで相談することにより、自分の気持ちに整理が付くのです。

avatar
薄波
アドバイスをもらった時に繰り返し見返すこともできるのね!

子育て相談をLINEでするデメリット

上記にも書いたとおり、子育て相談をLINEでするメリットがたくさんあることを分かってもらえたのではないのでしょうか?

続いて子育て相談をLINEでするデメリットについてお伝えします。

デメリット

チャット形式なので表情や声色が伝わりにくい
信頼できる窓口がわかりにくい
相談の終わり方が難しい
そもそもLINEで相談ができる内容ではない

チャット形式なので表情や声色が伝わりづらい

直接会って話す、電話で話すと表情や声色が伝わり、相手の気持ちを読み取ることができます。

よく、メッセージのやり取りなどで自分はそんなつもりがないのに、文章だけだとあっさりしているように感じます。その結果、表情や、声色が分からないと不安になることもあります。

また、専門知識があっても人と人との文章でのやりとりです。相手の受け取り方次第で自分が相談したい内容がうまく伝わらないこともあり得るのです。

信頼できる窓口がわからない

数々の相談窓口が多く存在しており、どこが信頼できる場所なのか分からない!と困る方もいらっしゃることでしょう。

そこで、気をつけるべきことは、運営団体や事業、個人有志が明記されているか確認することです。このように善意を利用し、人の弱みにつけ込んだ宗教の勧誘、詐欺などが多く多発しています。

何か変だな?怪しそうだな?と感じた場合は、そのような窓口は利用しないことが自分の身を守ることにつながるのです。

相談の終わらせ方がわからない

誰かとLINEなどを続けているとダラダラと続いてしまい、終わらせ方がわからない経験が皆さん、あるのではないのでしょうか。

このようにLINEで相談をしていると終わらせ方がわからなくなる人もいます。相談を終えた場合、こちらから終わる旨を伝えると良いでしょう。場所によっては、前回の相談内容の続きをしてくれるところもあります。

そもそもLINEで相談ができる内容ではない

子どもの体調不良などについてはLINEで相談するよりも、医療機関に相談して診てもらった方がすぐに分かります。LINEで相談している内に、急変してしまう可能性もあるかもしれません。なので、早めの対処が必要とされます。

このように一部例外として、LINEで相談する内容ではないものもあります。

どんな相談をして良いの?

基本的子育ての悩みは何でも相談できます。

一例として

  • 子育てがうまくいかない
  • 育てにくさを感じる
  • 育児に疲れたから話を聞いてほしい
  • イヤイヤ期やなんで?の質問が多い
  • パートナーとの教育観が合わない
  • ワンオペ育児できるかが不安、心配
  • 仕事と育児の両立ができるか不安、心配など…

その他にも各家庭心配ごとや悩みごとがあることでしょう。

実際に子育て相談をLINEでした方の事例です。

相談内容はささいなことからでも気軽に相談できます。

オススメの相談窓口

avatar
窓口がたくさんあって分からないなぁ…
どこかオススメの窓口ないかな?
avatar
今から伝えるところがオススメかも!

親子のための相談LINE

子育てや親子関係について悩んでいる、保護者や子どもが相談できる窓口です。匿名で相談が可能です。相談受付時間が都道府県によって異なるので詳しくはこちらをご覧ください。

かながわ子ども110番相談LINE

神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市)では、子どもに関わる相談を県全域で取り組んでいます。対象は県内在住の保護者や子どもです。

無料で相談することができ、月曜日~土曜日、9時~21時までで、年末年始を除いての営業時間です。

LINE相談窓口むすびめ

20代~60代と幅広いさまざまな分野の専門スタッフがいます。料金は無料で、平日9時~21時までの受付で、土日は休日です。

にこにここそだて相談窓口

子育て中の保護者、妊娠中の方、祖父母で子育てに関わっている方は誰でも気軽に相談できます。利用料はかからず、内容次第で返答に数日かかります。相談内容の情報提供するため、SNSなどでの掲載もお願いされることがあります。

主に保育士が担当していて、20年の経験があるベテラン保育士が回答してくれます。

avatar
京本
ベテラン保育士さんだと安心感があるね!

kikotto

オンライン発達サービスです。専門家(臨床心理士、特別支援学校など)がマンツーマンで対応してくれます。こちらは料金がかかり、気軽にできるLINEチャット相談は2,980円/月で対象年齢は1~12歳(小学生)までです。

初回はZoom面談になるのですが、1回15分を目安に無料で相談ができます。その後、LINEでのやりとりになり、相談回数や文字数に制限なく、相談が可能です。

avatar
薄波
LINEチャット相談は今なら14日間無料らしいよ!

参照:kikotto

LINEオープンチャット

このようにLINEのオープンチャットを使って世の中にいる子育て世代の方々とつながることができます。この他にも同年代の子どもがいるチャットなどもあり、子育て前から入ることも可能です。

同じような悩みを抱えている仲間と出会えると独りではないような気がしますよね。

まとめ

  • 子育て相談をLINEですることは可能
  • LINE相談でのメリットはたくさんある
  • 相談内容はささいなことからでも関係なくできる
  • 自分に合った窓口に相談すると良い

悩みや不安が解消することで、心の余裕ができ、子どもとの生活を楽しむことができます。

全ての悩みや不安が消えることはないでしょうが、この記事を読み、少しでも多くの人が、より良い、子育てになると幸いです。