今日も皆さんと一緒に発達障害等に関する学びや情報交換の場所なることを願って投稿させて頂きます。

今日のトピックは「子育て運動不足」についてです。

「最近少し太ってきたかな…?運動不足だったし、子どもの食べ残しを食べたり、お菓子で育児ストレスを発散してたしなぁ…」

「運動したいけど、子育てが忙しくて時間がないし、正直めんどくさい。お手軽に子どもと一緒にできるエクササイズとかあればいいなぁ…」

このようなお悩みをお持ちのあなた。

この記事では、子育てママにオススメのお手軽運動不足解消法を4つご紹介します!

「子育てママであってもいつまでも輝いていたい!」そのような悩みを解決するには、やっぱり子どもと一緒に運動するのが一番です。子どもと一緒に運動することにより、シェイプアップやメンタルの安定などの効果のほかに、子どもとのスキンシップといううれしい効果もありますからね。

それでは、詳しく見ていきましょう!

子育てママにオススメのお手軽運動不足解消法4つ

運動したいんだけど、子育てが忙しくて時間がない…。そもそもちょっとめんどくさい…

このようなお悩みをお持ちのあなた。

子どもと一緒に遊びながら運動不足を解消しちゃいましょう!

運動することにより子どもとのスキンシップになったり、脳の成長が促進される効果もあるので、メリット絶大です!

具体的な運動不足解消法は、こちらの4つです。

運動不足解消法4つ

・鬼ごっこ
・動画で体操
・子どもと一緒に習い事
・寝かしつけしながらスクワット

鬼ごっこ

かつては誰もが夢中になった遊び、鬼ごっこです。

家の中でも外でも大丈夫、子どもと一緒に走り回って体力をつけちゃいましょう!

本気でやればかなりハードな運動になりますよ。


鬼ごっこをすることにより、走る楽しさを知り、自然と速く走ることができるようになりますよ!

運動会のかけっこでも、1位を狙えるようになるかも!?

動画で体操

子どもと一緒に体操をしたくても、覚えるのが面倒だったりしますよね。

そこで、動画サイトを利用して子どもと一緒にエクササイズを楽しんでしまいましょう!

ここでは、Youtubeで公開されているオススメの子ども向けの体操動画を3つご紹介しますね。

ピンキッツのリトミック体操

幼児に絶大な人気を誇るピンキッツチャンネルの体操動画メドレーです。



楽しい音楽と可愛いキャラクターが幼児ウケするのでしょうね。

たくさんジャンプする体操や、親子のスキンシップをテーマにした体操があったりと、親子でかなり楽しめる作品となっています

秘伝ラーメン体操

「ラーメンだいすき ラーメンたべたい ラーメン朝から晩まで ずるっ ずるっ ずるっ ♪」という、シェイプアップとは真逆を行きそうな歌詞の体操です(笑)

しかし、この体操も、本気でやれば結構な運動になりますよ!


子どもも楽しみながら踊れるので、ぜひ試してみてくださいね。

ただし、この体操をやった後は、無性にラーメンが食べたくなりますが、食べすぎにはご注意を!

しまじろうのダンスメドレー

こどもちゃれんじの教材でお馴染み、幼児に絶大な人気を誇るしまじろうです。



そのしまじろうのテレビアニメで流れているダンスをメドレーにしたものです。

子どもたちも楽しくダンスできるのですが、注意点が一つあります。
それは、しまじろうのダンスって意外と難しいことです。

エンディングでお馴染みの「トモダチのわお!」も、テンポが速かったり、動きが複雑だったりするので、1回で覚えるのは難しいかもしれません。

ただし、繰り返しやっているうちに覚えてくるので、間違ってもいいから楽しくダンスしてみましょう!

子どもと一緒に習い事

そろそろ習い事をさせたい、新しい友達関係を作りたいなどの希望がある方は、親子で一緒の習い事をするのもオススメです。

オススメの習い事は、以下のとおりです。

子育てママにオススメの習い事

・親子ヨガ
・スイミング
・ボルダリング

親子ヨガ

親子ヨガは、親と子どもが一緒にヨガをすることにより、ココロとカラダのコミュニケーションを楽しんだり、心の絆を深めることができます。動物や自然の中にあるものを真似たポーズやストーリーなどでプログラムを進行します。想像力を引き出すようにしながら、集中力を養います。ペアで行うヨガは相手との安心感や信頼感を築くのに最適です。プログラムの全体の動きは子どもが中心に楽しめる内容になっていますが、大人も一緒に心から楽しんでいる姿を見せることで一体感が生まれます。その結果、大人はカラダの凝りや心の疲れを緩和されるなどの効果を感じられます。

認定NPO法人日本ヨガ連盟 子どもと一緒に楽しむハッピーはぐすく♡親子ヨガのホームページより

まずは定番の親子ヨガ。


親子ヨガは、子どもの興味に合わせたレッスンとなっているところも多いようですね。

コロナ禍を経てオンライン教室も数多く開催されているようです。

「つながる」という意味があるヨガ。
親子ヨガを通じて親子の絆を深めてみてはいかがでしょうか?

スイミング

こちらも子どもの習い事の定番ですよね。



スイミングのメリットはこちらのとおりです。

スイミングのメリット

・子どもの水に対する抵抗がなくなる
・水泳が得意になる
・ダイエット効果が高い

特に、子育てママにとって注目すべきは、最後の高いダイエット効果

水中では、陸上に比べて身体を動かすのにかなりのエネルギーが必要なので、常に筋トレしているような状態になるからです。

ボルダリング

子どもはどこでもよじ登りますよね。
そう、登山家のように。

そんな子どものよじ登りたい欲求を満たしつつ、親もハードに運動できるのがボルダリングです。



このボルダリング、実はオリンピックの種目にもなっており、近年かなり注目されています。

ボルダリングは、腕力だけでは上達しないものです。
身体の柔軟性や、早く登るために次の一手をどこに置くかという戦略的思考力も養うことができます。

ボルダリングで養われる力

・筋力、柔軟性、バランス感覚
・戦略的思考力
・集中力

寝かしつけしながらスクワット

2歳くらいまでの子どもなら、抱っこやおんぶで寝かしつけすることもありますよね。

この寝かしつけのときにスクワットをして運動不足を解消しちゃいましょう!

この寝かしつけしながらスクワットですが、ホントによく寝てくれるんですよ!

こちらの動画が参考になるので、ぜひ見てみてくださいね。

運動することで得られる効果

シェイプアップ

子育て中って、ホントに食べてばかりだな~と感じませんか?

子どもと一緒に3食+おやつを食べて、さらに子どもの食べ残しも処理…
子育てのストレスをスイーツで発散したり…

そりゃ太りますよね(笑)

そこで、運動や筋トレをしっかりこなせば、子育てのストレスの発散にもなるし、シェイプアップにもなるしで一石二鳥ですね!

冷え・肩こり・頭痛の軽減

冷え、肩こり、頭痛…
どれも女性の天敵ですよね。

運動や筋トレを続けることにより、冷えや肩こり、頭痛とおさらばすることができます!

なぜなら、運動により筋肉量が増え、全身の血行が良くなるからです。

具体的には、全身の筋肉量の7割を占める下半身を鍛える運動をすることが理想ですね。

そこで、さきほどご紹介した、寝かしつけながらスクワットをぜひおすすめします!

自己肯定感の向上

運動や筋トレを継続することにより、自己肯定感が向上します。

こちらの動画が参考になるので、ぜひご覧ください。

子どもとのスキンシップ

子どもと一緒に運動や体操をすることにより、自然と会話が増えますし、スキンシップにもなります

例えば、こちらの体操動画。
ひたすら子どもと触れ合って「大好き」を伝えまくっていますよね。

なので、子どもと一緒にする運動や体操は、子どもとのスキンシップとしてもオススメです!

注意点

運動前後はストレッチをする

運動前にストレッチをせずに急に激しい運動をしてしまうと、筋肉を傷めたり、運が悪ければ肉離れの危険もあります。

また、運動後のストレッチを怠ると、筋肉が緊張状態のままになってしまい、疲れやすくなってしまいます。

そのため、運動前後のストレッチをかかさないようにしましょう

やりすぎない

運動を始めたてのときは、テンションが上がってしまい、どんどん運動量を増やそうとしてしまいがちです。

しかし、過度の運動は疲れるわりにリフレッシュ効果も低いです。

したがって、ほどほどに留めておくのがよいでしょう。

水分補給をしっかりと

運動に夢中になっているとついつい忘れてしまいがちですが、こまめに水分補給を行いましょう!

特に夏場は熱中症になりやすいので、注意が必要です。

まとめ

今日は、子育てママにオススメのお手軽運動不足解消法を4つご紹介しました。

具体的には、

  • 鬼ごっこ
  • 動画で体操
  • 子どもと一緒に習い事
  • 寝かしつけしながらスクワット

の4つをご紹介しましたが、どれも本当にしっかり運動できるものばかりです。

特に、「鬼ごっこ」、「動画で体操」、「寝かしつけしながらスクワット」の3つは、今日からでもスタートできるお手軽な運動ですよね!

ぜひ試してみてください!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!