こんにちは!こんばんは!今回も知っておきたい発達障害に関するノウハウや情報を提供させていただきます!本日は「発達障害反抗期」についてです。

avatar
京本
突然ですが、みなさんは子供の頃に「反抗期」ってありましたか?

反抗期なんて一度もなかったという人もいるかもしれませんが、大体の人は思春期の頃に一度は経験する反抗期。

発達障害の子供の保護者の方で「今まさに反抗期で困っているの!」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今日はこの「反抗期」とはどういうものなのか、そしてお子さんとの正しい向き合い方についてお話ししたいと思います。

発達障害の子供にも反抗期はあるの?

発達障害の子供にも反抗期はあります。ただ、反抗的な行動がみられても、「まぁ、反抗期は誰でもあるし一時的なものだから…しょうがないよね」ととらえ、放置してしまうケースも多くあります。

反抗期故の行動だといいのですが、発達障害から起こっている反発行動には早く気づき、しっかりと対応することが必要です。

なぜなら、そのまま放置すると、心を病んでしまったり暴力を振るうといった二次障害を引き起こすこともあります。

反抗期によるものか、発達障害によるものかの区別は簡単ではありませんが、しっかりと子供と向き合って気づいてあげる必要があるのです。

発達障害の3つの分類

発達障害は3つに分けられます。こちらをご覧ください。

①自閉症スペクトラム障害(ASD)

自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群の総称。

コミュニケーションの困難さと強いこだわりという2つの特徴を併せ持つ。

特徴

・社会的コミュニケーションや対人関係の困難さがある
・身振り手振りを交えてのコミュニケーションがとれない
・こだわりが強く、好きなことへの執着が凄い
・光や音などの感覚刺激に異様に過敏又は鈍感である

参考サイト:NHK 子供発達障害 ASD

②注意欠如・多動性障害(ADHD)

ADHDは注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害とも呼ばれている。

他の子に比べて落ち着きのなさが目立ち、気が散ることが多く集中力が続かない。

特徴

・じっとしていられず、動き回ることが多い
・思いつくとすぐに行動してしまうなどの衝動性がみられる
・必要な物をよく失う、忘れ物が多い

参考サイト:NHK 子供発達障害 ADHD

③学習障害(LD) 限局性学習障害(SLD)

文字の読み書きや計算をする脳の部分が十分に発達しておらず、「読む」「書く」「計算する」といったことが不得意である。

小学校に入学して勉強をするようになると発達の遅れに気づくことが多い。

特徴

・似ている文字の区別がつきにくく間違える(例:き・さ/れ・わ等)
・簡単な計算ができない
・漢字の、ある部分だけを間違える

参考サイト:NHK 子供発達障害 SLD

反抗期とは何?

実は、反抗期は人生で二度あるといわれています。ご存知でしたか?

反抗期と聞くと、小学校半ば~中学生頃の思春期に起こる第二次反抗期が有名ですが、「イヤイヤ期」と呼ばれる乳幼児期(二歳前後)に起こる反抗期のことを第一次反抗期といいます。

「イヤイヤ期も反抗期だったの?!」と驚くお母さんも多いのではないでしょうか。私も二度あるとは知りませんでした。

この二つの反抗期に言えることは

・精神的にも身体的にも発達していく時期である

・他人の意見や指示を聞き入れず、拒否や抵抗、そして反抗的な行動をとることが多い時期。

ということです。

反抗期はなぜ起こるの?原因は?

反抗期はどういうものなのかはお分かりいただけたと思います。

ではなぜそんな反抗期が二度もやってくるのか、避けられないの?と疑問に思われた皆さんに詳しく解説したいと思います。

第一次反抗期(通称:イヤイヤ期)

二歳前後に起こる第一次反抗期は、環境や育て方がという事よりも自我が芽生えてくることで起こります。よく「魔の二歳児」なんて言葉を聞きませんか?

今まではママとパパの言うことを言う通りに聞いていた子供も、自我が芽生えると「自分が思うようにしたい。一人で何でもやりたい。」と思い始めるのです。

具体的には

・ご飯は一人で食べたい!(手伝わないで!) 

・洋服も一人で着たい!

・お風呂は入りたくない!

・まだ寝ない、まだ遊ぶ!

子供がこの様なワガママを言うようになって困ったお母さんが世の中には沢山いますよね。

親は困りますが、実はこの時期はとっても大切な時期で、親から自立しようとしているのです。身体も脳もすごいスピードで成長中なのです。

最初は自分のやりたい気持ちや考えが思い通りにならない時に、ぐっと我慢するようには子供の脳はできていません。だからイヤイヤと暴れてしまうのです。

しかし、成長すると自分の気持ちをコントロールできるようになり、思い通りにいかなくても気持ちを落ち着かせることができるようになります。大体3歳頃になるとイヤイヤ期が終わりに向かっていくのはこのお陰なのです。

やっと「魔の二歳児」を脱出することができて気持ちに余裕ができたお母さんも多いですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=tTE3PX7tGss&t=3s

第二次反抗期

この時期の子供は、体はどんどん成長して大人に向かっていくのですが、心とのバランスがまだ上手にとれず、心と体のギャップに悩んでいる場合が多いです。

学校生活での勉強や部活での上下関係、慣れない環境などの様々な不安やストレス、不満などを上手く処理できずに、ひとり戦っているのです。小学生の頃は学校へ行き、友達と遊ぶことが楽しかったのに、中学生になって試験勉強が苦痛…

そんな経験ありますよね。
そんなやりきれない思いが反抗的な態度、行動となって表れているのです。

具体的な行動として

・挨拶や返事をしない、無視をする

・親の言うことがうっとおしくなり、暴言を吐いたりする

このようなものがあります。特に、母親の小言が煩わしいと思ってしまう傾向が強くみられるのです。

反抗期がない子もいるの?

avatar
薄波
反抗期のない子供もいるのかな?

ほとんどの子供が通る道の反抗期ですが、中には反抗期のない(又は見せない)子供もいます。

反抗期と聞くと悪いイメージを持つ人が多いのですが、反抗期がないことが100%良いとは言いきれません。

普段から親子関係が良好で、自分の主張を言えて両親もしっかりと受け入れてくれる環境であれば、反抗をしなくても自分らしく生きていけますね。その場合は反抗期がなくて大人になる子供もいますが、問題ないでしょう。

しかし、親の指示に逆らったり意見を言うと激しく叱られたり、普段から恐怖を感じていて自分が出せないとか主張ができずに「いい子」を演じている場合は、反抗期が見られない子供もいます。

そのような場合はストレス発散が上手くできずに心の病気になってしまうこともあるので注意が必要です。

ADHDの二次障害?反抗挑戦性障害とは

先ほどお話しした発達障害の3つのタイプの中でも注意欠如・多動性障害(ADHD)の子供は、我慢をすることが苦手で自分の感情のコントロールができないという事が多くみられます。

じっと順番を待つことができず、周囲の友達と喧嘩になってしまったり、イライラしやすく、カッとなって手が出たりすることもあります。

このADHDタイプの子供の反抗期を放置していると「反抗挑戦性障害」という二次障害を引き起こす可能性があります。

反抗挑戦性障害

反抗挑発症/反抗挑戦性障害は、9~10歳未満の子どもに見られることの多い障害です。症状は「怒りっぽく/易怒的な気分」(かんしゃくを起こしたり、イライラしやすい)、「口論好き/挑発的な行動」(権威ある人や大人と口論したり、規則を破る)、「執念深さ」の3カテゴリーに分けられます。

ハートクリニック こころのはなし

反抗挑戦障害の症状は、多くが小学校に入る前から中学生までの時期にみられます。

原因として、育った環境が影響している場合もあります。
目上の人からの指示などに拒否や反抗することが主な症状ですが、一日でなるものではなく、日々の積み重ねの先にこの障害があります。

大人と対立した時に、子供を批判し、否定を重ねることで子供の反抗的感情や反抗的行動が起こるようになります。

ただ、この子供の元々の性格的気質や、遺伝的な要因も関係していることもあるので、原因を1つに絞ることは難しいのが現状です。

そして特に多い症状は

・成人と口論をする 

・ルールや指示に逆らう

・自分のミスを認めない、人のせいにする

・すぐにカッとなることが多い

・怒りっぽい、イライラすることが多い

・執念深い、いじわるをする

などが挙げられます。


うつや不安症の場合でも、上記と同じような症状がみられます。
見極めは容易ではありませんが、少なくとも6ヶ月以継続して症状があり、日常生活が困難な場合などの規定があります。

気になる場合は早期に専門家に相談し、その子にあった治療を受けさせてあげてくださいね。

相談先

・市町村保健センター ・子育て支援センター
・児童相談所     ・発達障害者支援センター

発達障害相談窓口

反抗挑戦性障害:過興奮型

人に指示や命令されることを嫌がり反発してしまうタイプ。
更に何度も言われると、興奮が抑えられなくなってイライラし、乱暴な言葉を発してしまいます。

「大人に負けたくない、指示を受け入れたら自分の負けだ」といった勝ち負けの気持ちの強い子が多いのが特徴です。

対処法

指示や命令をすることは避けましょう。
その為に、やらないといけないことは前もって約束しておきましょう。

「お風呂に入りなさい」ではなく、「ご飯を食べ終わったから次は何をするんだっけ?どんな約束したかな?」というように、本人に尋ねます。
約束したことを思い出して実行してもらうようにすると本人のストレスも軽減されます。

反抗挑戦性障害:すね型

人の言葉に敏感で、自分の失敗などが重なったりすると「自分にはどうせ出来ないよ…」と、自信が持てずに塞ぎ込んでしまうタイプ。

失敗が多い子供は衝動性が高く、じっくりと観察したり考えたりせずに行動を起こしてしまいます。その為、失敗を繰り返し、自信喪失に繋がってしまうのです。

対処法

「自分は出来るんだ!」と思うことが大事であり、上達していくのが実感できると自信に繋がります。

上手くいかない時も、「もう少しこうしたら上手くなるよ」と語りかけてあげて、「上手くなったね」と褒めてあげてください。それが自信に繋がっていくので塞ぎ込まずに挑戦できるようになります。

反抗挑戦性障害:マイペース型

多動な面もあるのですが、自分の好きな物・好きな事にはのめり込んでしまう集中タイプ。

マイペースが故に、集団行動や共同作業といったことが苦手な子供が多いです。小学校半ばになると他の子と自分のペースが合わないと気づくこともあります。人の気持ちが分かりにくい子もいます。

対処法

行動や思考の切り替えがゆっくりな子供もいますので、本人のペースを乱さない様に考慮して、周囲の友達との間をとってあげてください。

また、人の気持ちや感情も「どういう風に感じたかな?」と尋ねたりしながら、理解できるように手助けをしてあげてください。

おススメの書籍

ADHDでお悩みの方に愛読されている書籍をご案内します。

発達障害の息子が、思春期に突入! 「不注意」「落ち着きのなさ」「衝動を止められない」……、典型的なADHDのリュウ太くんが反抗期を迎え、漫画家ママはいよいよ大変。“ADHDのことを、本人や周囲にどうわかってもらう?”、“クラスメートとうまくやっていける?”、“進路選択どーするのっ?”。問題だらけでも「かわいい我が子」に、親はどう向き合ってきたのか? 一気読み必至の傑作コミックエッセイです。

講談社BOOK倶楽部

(口コミ)

・漫画なので読みやすくとても参考になり良かったです。


・ただでさえ扱いにくい思春期、発達障害のある子どものやりとりは、笑ってしまうこともあり、その子に合わせた将来を考えながらもので、参考になりました。

・とても勉強になります、いろいろな方にお勧めしたいです。

【楽天市場】うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (…(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

参考価格:¥1,540-(税込) Rakutenブックス 2021年2月現在

ADHDの子の特徴を理解し、生活を工夫するためのヒントをまとめました。片付けや勉強など場面別のサポートも解説しています。ぜひ参考にしてください。

楽天ブックス

(良い口コミ)

・大きなイラストで、すぐ読めて、すぐ実践!

・文字だけで書かれている専門書より、大きなイラストとセリフで書かれたマンガのような感じで、視覚に訴える手法はわかりやすく素晴らしいと思いました。

(悪い口コミ)

・ADHDの知識がある人には意味がないかも

・プライドが高くて傷つきやすい・癇癪もちで気持ちの整理がつけられない気難しいタイプのADHDの子は、あまり参考にならないと思います。

【楽天市場】ADHDの子の育て方のコツがわかる本 (健康…(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

参考価格:¥1,540-(税込) Rakutenブックス 2021年2月現在

まとめ

反抗期のお子さんをもつ親の悩みは尽きないですよね。
ただ、反抗期自体はいけない事ではないという事をご理解ください。今、お子さんは成長している真っ最中なのです。

お子さんのタイプを注意深く観察して、しっかりとその子に合った対応をしてあげることで、親と子供の心の距離も縮まります。

お子さんの心の叫び・気持ちを理解して向き合ってくださいね。

これを読んで、親子の絆が今よりもっと深まってくれることを願っています。